社長ブログ

「ひまわり」を観る

2020/08/03   -映画

映画界の至宝ソフィアローレン主演の「ひまわり」を観た。 スクリーン史に残る不朽の名作ゆえ若かりし頃この純愛物語に胸をときめかした方も多かったかと思う。 上映館はコロナ下とあって、入館時の検温やアルコー …

将棋界にスター誕生

2020/07/27   -社会

コロナ騒動、九州の豪雨と暗い話が多い中で、久しぶりに明るい話で日本列島も沸いた。 将棋界に藤井七段という弱冠17歳の若手スーパースター誕生である。 当日、多くのマスコミが「将棋の新時代告げる快挙」「将 …

「死という最後の未来」を読む

2020/07/20   -書籍

石原慎太郎、曽野綾子対談の「死という最後の未来」なる作品を読んだ。 多くの書店で平積みされている、超話題作ゆえ、すでに読まれた方も多いのでは?と思う。 同種の著作には佐藤愛子さんの「90歳。何がめでた …

親友I君の死

2020/07/13   -出来事

1年余り前、学生時代から最も親しかったI君が肺がんで亡くなった。 タバコが手放せなく、一度禁煙に挑戦したが、ニコチン煙の誘惑には勝てず、晩年はヘビースモーカーどころかチェーンスモーカーも顔負けなくらい …

久しぶりの映画鑑賞

2020/07/06   -映画

コロナ騒動で、行きつけのシネコン「イクスペアリ」が閉館とあって、とんと映画鑑賞が遠のいていたが、デイズニーの開園に先立ち、併設の「イクスペアリ」も上映再開、早速足をんだ。 あまりぱっとしない作品が多い …

切り花へのささやかな挑戦

2020/06/29   -出来事

最近、花便りがメール(添付フォト付き)などで時々届く。 以前転勤族のころ、小さな庭のついた田舎の社宅に住んでいたが、この時期になるとキュウリ、なす、トマトなど夏野菜の苗を買い込み、「庭仕事」と称して土 …

アキレス腱の教え

2020/06/08   -出来事

毎朝、一時間近くの散歩を続けているが、かれこれ30年近くになる。 平成が始まって間もないころ、北海道は釧路に住んだことがある。日銀の支店長として赴任していたが、当時地域の銀行団のソフトボール大会がさか …

ゆっくり読む

2020/05/18   -書籍

このご時世、好きな作家の長編物をなるべくゆっくり丹念に読むよう心掛けている。 目下、山本周五郎の「ながい坂」(上下2巻)を時間かけて読んでいる。すでに2~3回読んでいるので、筋書きはおおむね頭に入って …

あるベンチャー経営者のちょっといい話

2020/05/11   -出来事

今から3~4か月ぐらい前のことである。 「今年の冬は暖かいね。この分だと桜の開花も早そうだね」と、会社のスタッフとのんびりそんな会話を交わしていたとある日の午後、取引先の社長さんのご紹介で、あるベンチ …

男子厨房に入る

2020/04/27   -出来事

およそ7年ぶりだろうか? 暇に任せて久しぶりに「厨房に入った」。 買い物から皿洗いまで、夕食はフルタイムで「主夫業」の大役(?)をこなした。 挑戦したのは「すき焼き」である。 食材仕入れに近場の野菜、 …